USBメモリ、SDカード、デジカメデータ復旧はデータリカバリセンターへ

USBメモリ、SDカード、デジカメ復旧を格安の費用で対応

メモリデータ復旧¥9,800

USBメモリ・SDカード・デジカメのデータ復旧/データ復元


USBメモリ、SDカードデータ復旧データの一時記録やデジカメ・ビデオカメラのデータ記録用として使われているメモリーはUSBメモリー、SDカードやCFカードなど様々な種類があります。

メモリーのデータ障害には、急にアクセスできなくなった、「ディスクを挿入してください」「フォーマットしますか?」のエラーメッセージが表示されるようになった、誤ってデータが消えてしまった、初期化してしまった、パソコンから認識しない、折れてしまったなどでデータが出せなくなる場合があります。データが必要な場合は通電を止め、まずはご相談ください。


USBメモリ・SDカード・デジカメでよくある障害

USBメモリ・SDカード・デジタルカメラは、今や日常生活欠かすことのできないものになっていますが、その分突然メモリにアクセスできなくなったなどでデータが消えてしまうことも多くあります。


 フォーマットしますか?とエラーが出る

フォーマットしますか?パソコンに接続すると、“フォーマットされていません。フォーマットしますか?” というメッセージが表示
メモリーのファイル構造が損傷されているか、メモリーチップが損傷している場合です。フォーマットをすると、復旧ができない場合がありますのでフォーマットはしないでください。


ディスクを挿入してください。とエラーが出る。

ディスクを挿入してくださいパソコンに接続すると、「ディスクを挿入してください」というメッセージが表示
メモリーチップが認識できていない状態で、メモリーチップまたはコントローラーの損傷が原因です。この場合は、コントローラーの交換などを行いメモリー内部のデータを取り出します。


データを削除してしまった、メモリーをフォーマットしてしまった。

データ削除データを削除してしまった、メモリ-をフォーマットしてしまった場合、データ削除後、フォーマット後、新たなデータの保存や記録がなければデータ復元は可能です。

*デジカメのメモリー初期化機能を使い初期化された場合、データが完全削除されるため、復旧ができない場合があります。


復旧対応メモリメーカ

データ復旧対応メーカー
Buffalo /I.O DATA/ Imation /Toshiba /Sony /Elecomなどメーカーのフラッシュメモリー全機種

Acer、キヤノン、カシオ、epson、富士フィルム、hp、jenoptik、Kodak、konocia、lexer、umax、minolta、lumicron、Nikon、オリンパス、panosonic、フィリップス、pentax、プレミア、rollei、ricoh、サムスン、サンヨー、ソニー、東芝、vivtar、ヤクモなど


データ復旧お見積もり無料


USBメモリ・SDカード復旧費用

区分 論理障害 物理障害
USBメモリー ~2GB ¥9,800 ¥48,800
~16GB ¥9,800 ¥48,800
~32GB ¥48,800 ¥88,800
SDカード
PCBタイプ
~2GB ¥9,800 ¥48,800
~16GB ¥18,800 ¥48,800
~32GB ¥48,800 ¥88,800
SDカード
一体型タイプ
~2GB ¥9,800 ¥88,800
~16GB ¥18,800 ¥88,800
~32GB ¥48,800 ¥19,800

*他社で復旧が出来なかった場合やメモリーが分解された場合は、別途見積もりとなります。*無料の初期診断を行い、復旧の可能性・作業時間・費用など報告いたします。
* 復旧時間はメモリの種類、障害内容によります。


論理障害:データの削除、フォーマット、パーティション削除、ウィルス感染によるデータ破損などでデータが損傷した場合
物理障害:メモリチップ破損、基盤損傷、不良セクターなど媒体に機械的な障害が発生している場合


※SDカードのメモリチップは、コントローラとメモリーに分かれているPCBタイプとコントローラとメモリーがいっしょになっている一体型メモリーチップの2種類あります。

toiawase_01


初期診断<無料>! 今すぐ復旧を申し込む